高認からの早稲田大生が送る大学受験の勉強法。センター政経100点を取った政経の勉強法など、文系3科目の勉強法を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合格までの体験記3 5月~

5月の英語の勉強法です。

4月中に基礎を徹底してやったので、5月からは本格的な勉強を始めて行きました。

まず英語から書きます。


前年の受験の時に、西きょうじの『英文読解入門基本はここだ!』と大矢復の『大矢英語読み方講義の実況中継』という、英文の読み方を中学レベルの英文を基本的な所から説明していく参考書を済ましていたので、これを簡単に復習しておきました。

中学も高校もまともに英語の授業を受けておらず、英語が出来る人の頭の中がどうなっているのかがまったくイメージ出来なかった私に、英語の読み進め方を優しく教えてくれた良い参考書でした。

次に西きょうじ繋がりで、『ポレポレ英文読解プロセス50』をやりました。

1週目は英文が私にはとても難しく思えてなかなか進みませんでしたが、解説を何度も読み込み、英文にその解説を書きくわえていきながらなんとかやりきる事ができました。

最終的には1時間位で50の英文を復習出来るまでになりました。

英文を見ただけで本文の解説がただちに浮かんで来るまでやったと思います。

それとDUO 3.0だけでは熟語がなんとなく心もとなかったので、この時期から速読英熟語もやり始めました。


文法対策も5月から始めました。

文法の勉強のために、とりあえず辞書用に有名な『Forest』と、たまたま見つけた『チャート式 基礎からの新総合英語』を両方買い、解説・雰囲気・装丁の気に入った『チャート式 基礎からの新総合英語』を使う事にしました。

使い始めてみると、偶然見つけたとはいえ、素晴らしいも見つけたと感じました。解説のイラストが多い『Forest』と比べるとイラストはほとんどありませんが、解説の為の図はたくさん使われており、その図が的を射ていてとても理解がしやすく、しかも受験に頻出な文法事項まで詳細に記載されていたし、練習問題も十分にありました。解答は切り離せず使いづらかったので、練習問題をコピーして解いていました。たまにですが、これに乗ってない文法事例があった時は『Forest』を参照しました。

文法の基本としてまずは『仲本の英文法倶楽部』をやりました。解説も軽快でわかりやすく楽しく書いてあったので、楽に読み進められました。文法問題はどういうものなのかもこの本でイメージがつかめました。


5月の国語と政経の勉強法は次回です。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
今年のセンターが145で今浪人しているものです。
今英語は必修英文問題精講をしているのですが、完璧にしたら次にポレポレをやろうと思ってるのですが大丈夫ですかね??
ポレポレはかなり難しいと聞いたので(´~`;)
[ 2010/05/21 01:13 ] [ 編集 ]
始めまして。
ポレポレは巷では難しいとか、偏差値58以上からだとか、そういう事を私も耳にします。
けれど実際やってみればそこまで難しいということはないはずです。
解説をきちんと読んで1周してみれば、なんだ、こんなものだったかと思えるはずです。
本腰入れてやれば1周するのに1週間もかからないと思うので、最初の5文か10文だけでも試しにやってみるといいと思います。
1周やってしまえばこっちのもので、2週目3周目は復習はスイスイ進みます。
センターで7割も取れているなら、なおさら大丈夫だと思いますよ。
名無しさんが計画している、必修英文問題精講を完ぺきにした後でポレポレ。でいいと思います。
[ 2010/05/21 16:11 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。
必修英文問題精講を完璧にしたらポレポレをやりたいと思います。
[ 2010/05/21 17:02 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/02/23 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。