高認からの早稲田大生が送る大学受験の勉強法。センター政経100点を取った政経の勉強法など、文系3科目の勉強法を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合格までの体験記9

9月の国語と政経の勉強法です。
現代文は酒井の『酒井の現代文ミラクルアイランド』を9月から始めました。これもまずは問題文のあるページをコピーして使いました。そのままで使うと、解答や解説と行ったり来たりしながら使わなければならなくなると思うので、コピーして使う事をお勧めします。この酒井の参考書をやるまでは、難関大学の過去問となると、自信を持って選択肢を選べませんでした。まだ選択肢を絞ったり問題を読み解いたりする為の方法論が自分の中で確立していなかったのです。しかし酒井の参考書を終わらせてからは過去問を解いていくうちに、内容のつなぐ・わけるを実践して内容を論理的に理解し、問題にも自信をもって答えられるようになりました。構成が少し淡泊で進めるのが退屈だったので、参考書を進める時は、解説の内容を自分で自分に教えるように声に出し、コピーした文にどんどん書き込んでいきながら使いました。こうする事でスピードは少し落ちてもきちんと理解しながら進める事ができました。

古文は文法ばかりやっていたので、そろそろ読解を進めなければなりませんでした。そこで始めたのがZ会の『古文上達 読解と演習56』です。文法ばかりやっていて、読解はほぼ初めてだったので結構手間取りました。9月下旬にこれが終わった後は『中堅私大古文演習』を10月の半ばまでやりました。実際に問題を解いてみると文法問題はほぼ問題ないのですが、読解にはまだ自信が全く持てませんでした。なので読解の対策が今後はまだ必要だと感じました。


次に政経の勉強法です。

私大対策の問題演習のために山川の『政治・経済問題集』をやりました。これは飛ばしたりせずに全部真面目に解きました。政経はほとんど完成した状態だと思えたので、あとは今後の問題演習にそなえて今までの復習をやっておくだけにしました。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
自分は理系だったので政経が本当に初めてで早稲田志望なのですがなかなか畠山を覚えれません
ほとんどを英語の勉強に費やしていて政経は1日一時間程度の勉強なのですが一通り読む通していくのがいいのかそれとも何回もその章を読んで完璧になったら次に進むのがいいのかアドバイス下さい
[ 2010/05/22 21:02 ] [ 編集 ]
政経を1から始める状態なら、まだ覚えなくてもいいので何度も繰り返し通し読みする事を進めます。
1章1章完壁にしながら進めていっても、最終章に辿り着いた頃には最初の章の事なんて覚えていないはずです。
しかし注意してほしいのは通し読み(流し読み)をすると言っても文字を目で追うだだけというのではなく、流れを意識して読むと復習した時に思い出しやすくなります。これらはどの科目でも同じことですね。
[ 2010/05/22 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。