高認からの早稲田大生が送る大学受験の勉強法。センター政経100点を取った政経の勉強法など、文系3科目の勉強法を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合格までの体験記8

9月からの英語の勉強法です。

ここからは全科目共通して問題演習系の参考書を使い、実際の試験に対応できる力を付けて行きました。
まずは英語の勉強法です。

文法力、読解力、単語・熟語力は十分に伸びてきたと思ったので、それらをさらに維持して伸ばしていきつつ、長文読解力と英作文を伸ばすための勉強を始めました。

まず英語の問題演習に『基礎英語長文問題精講』をやりました。

使い方としては、本のままだと使いづらかったのですべての英文と問題をコピーして解きました。

コピーして解いたのは前・中・後期の40題で、後ろにある類題などはコピーせずにそのまま使いました。基礎とは書いてあっても時々難しい英文や問題もありましたが、まず自分の力で解答し、その後何度も解説や小冊子の解答と突き合わせて読み込みました。大きな問題もなく結構解けてたので、苦痛とは思わずに進める事が出来ました。

英作文は『大矢英作文講義の実況中継』をやりながら『英作文基本300選』で暗唱をやっていただけなので、2月の試験までに間に合うのか段々焦ってきました。なので『大学入試最難関大への英作文』を始めました。英作文があまり得意ではないのもあったのですが、読むだけ解くだけの参考書とは違い、英作文の参考書は進めるのにひどく時間がかかりましたし、復習にもとても時間がかかりました。英作文の添削はしてもらう人がいなかったので、ネットで知り合った同い年のアメリカ人の青年に、たまに英文を見てもらっていました。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ人気ブログランキングへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。